メルマガ登録(ステップ10

メルマガ登録(ステップ10

バージンハンター

  • メルマガ登録(ステップ10
  • メルマガ登録(ステップ10
  • バージンハンター

新着記事

  • 2016年11月29日ネットビジネス マルチ Divvee (ディビー) ...続きは»»
  • 2016年11月21日夏目友人帳 大原画展 池袋西武 ニャンコ先生 限定グッズ...続きは»»
  • 2016年11月20日ブックオフせどり 稼げる 目利き 不都合な真実...続きは»»

ネットビジネス マルチ Divvee (ディビー) 


 

 

先日、とあるネットビジネス系サークルのフェスに

 

ちょっとした偵察も兼ねてもぐりこんでみたところ、

 

 

 

以前からまあまあ知っている、わりと有名なパワーセラーさんから

 

とあるネットビジネスの勧誘をされました。。

 

(わりとしつこかったぞ(t.t)

 

 

 

 

ちなみに、夏ごろにも別の人から、、

 

(というかセミナーで)

 

 

同じような勧誘を受けました。

 

 

これも、とある有名なネットビジネスの経営者から。。

 

 

 

 

 

 

「2~3年前からアメリカではこれが来てる!

 

 

アメリカで流行ったネットビジネスは、

 

2~3年後に必ず日本で流行る!

 

 

 

ただし、その時気が付いてももう遅い!

 

 

今のうちから始めていれば、先行者利益が確実に取れる!

 

 

 

 

・・・はいはい。いつものやつね。。

 

 

と思いながら、時々頷きながら黙って聞いてやるわけです。

 

 

 

そうすると、相手は勝手にしゃべり続けてくれるから。

 

 

 

 

 

んで、聞いてると、

 

 

つまりそれは

 

 

 

「マルチ」 なのでした(u u。)

 

 

 

 

 

「はあ??」

 

 

 

つって聞き返すと、

 

 

 

「いやいや、違うんです雪藤さん! 

 

そんな怪しげなものじゃなくて、

 

ちゃんとしたやつを、自分でやってみて、

 

イケると思ったのだけ紹介してるんで!!」

 

 

 

 

 

・・・ああもう、なんか哀しくなってきました。。

 

 

 

どう取り繕って言ったところで、

 

 

つまりは、

 

 

 

「これなわけでしょ?」

 

↓  ↓

 

20161129002

 

 

 

 

 

「全然違います!  

 

いや、似てるかもしれないけど違うんです!

 

 

要はですね・・・!」

 

 

 

 

 

と、また早口でいろいろ話すので、、

 

 

 

 

 

「悪いけど、何言ってるか全然わからない、

 

っていうか、伝わってこないんですけど」

 

 

 

「あー! そうですよね、すみません!

 

ちょっとわかりやすくお話しますね!」

 

 

 

 

 

つって、ますます早口になって、饒舌になって、

 

 

しゃべり続けられました。。。

 

 

 

 

 

 

 

「自分の下に同じように拡散してくれる人を何人かつけて

 

 

その人たちにも同じように下につく人を見つけてもらう。

 

 

 

 

いやいや、少人数だって大丈夫なんですよ、雪藤さん!

 

 

 

下に付けた人のうち、何人かがその下をつくれば、

 

 

上位にいる雪藤さんには、

 

その分たくさんのお金が入ってくるわけ!

 

 

 

 

だから、負担は全然かからないし、

 

 

一回決まれば半永久的に

 

 

定額でお金が入ってきます!

 

 

 

 

大丈夫。一回入ってくれれば、その後使わなくても

 

そのまま惰性で継続する人がほとんどですから。

 

 

 

なんでもそうでしょう? ナントカ会員とかだって、

 

一度入れば、いちいち抜けたりしないでしょう?

 

 

 

 

それでいいんです! 

 

活動しない人だって、入ってくれればOK!

 

 

 

そしてそういう人が数人いるだけで、

 

 

あとはどんどんお金が入ってきますよ! 

 

 

ね! 楽でしょ?」

 

 

 

 

 

 

・・・ほうほう、、そうですか。。。

 

 

 

で? 初期投資はいかほど?

 

 

と、黙って目で問いかけると、ハッと気が付いたように

 

 

 

彼は細い目をむいて、そして次に目を逸らし、、、

 

 

 

 

「いや、、最初に◯◯万円

 

月に15,000円だけ、それだけですね・・ゴニョゴニョ・・・

 

 

 

しかし! 

 

そんなのすぐに取り返せますよ! 僕はもう取り返してるし!!」

 

 

 

 

 

 

 

ほうほう・・で、私が入れば、

 

 

その分あなたに何がしかが入ってくるわけね。。。

 

 

 

 

 

ふむふむ・・・・

 

 

 

 

「どうですか? おもしろいでしょう? 

 

雪藤さんだから話したんですよ。

 

 

今のうちに初めて、ウインウインでいきましょう!」

 

 

 

 

 

へえ・・・(〃▽〃)いいですね・・・

 

 

 

 

 

・・・・って、なるわけないだろ!!

 

 

 

 

 

 

いいですか。ここは日本なのだ。

 

 

 

 

で、マルチはねずみ講と言って、

 

禁止されておるのです。

 

 

 

 

 

今回のものは、

 

 

厳密にはギリギリ違法ではないのかもしれないけど、

 

 

 

 

それでもあまりに寝覚めの悪いビジネス(?)と言わざるを得ない。

 

 

 

 

Divvee (ディビー)とか、

 

やたら出回っているようだけど、

 

 

 

正直、やめといた方がいい。

 

 

 

 

 

もうにっちもさっちもいかなくて、

 

 

いよいよウシジマくんのお世話にならないと、、、

 

 

というレベルでない限り、

 

 

マルチには、手を出さない方が賢明です。

 

 

 

 

 

どんなにつくろっても、マルチはマルチ。

 

 

 

 

ヘタしたら犯罪の片棒担ぐことにもなりかねない。。。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、なんだかなーー。。

 

その人のこと、前はわりと信用してたんだけど、

 

 

 

どうやらホントにダメになってしまったらしい。

 

 

 

 

株とかなんかいろいろ、

 

今年は失敗続きだったのは知ってる。

 

 

 

だから起死回生、って思ってるんだろうけど、

 

 

 

 

 

にしても、あんな場で、

 

 

あんな勧誘をしてくるなんて、、

 

 

 

 

よほど状況は、悪いんだなーと、

 

 

 

心配になり、哀しくもなり、

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

ちょっと腹が立ちました(u u。)。。

 

 

 

 

 

 

 

これからも、次々と怪しげなビジネスが

 

 

生まれては消えてゆくでしょう。。

 

 

 

ネットビジネスがある程度認知されている限り、

 

 

無くなることはない。

 

 

 

 

 

けれどどうか、

 

これを読んでくれたあなたは、

 

 

おかしなことに巻き込まれませんように。。

 

 

 

ネットビジネスに関する、

 

 

最新のキケンな情報や、

 

その後のありさま(たまに悲惨な話もあったりするけど)、

 

 

それとは真逆の、安全に稼げる最新裏情報を

 

 

無料メルマガで発信してます。

 

 

 

 …o*○☆…o*○☆

 

20161129004

 

 

こんなことになる前に、

 

 

是非ご一読を。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類

夏目友人帳 大原画展 池袋西武 ニャンコ先生 限定グッズ


11月23日まで 池袋西武で開催されている

 

「夏目友人帳 大原画展」に行ってきました☆

 

 

20161121001

 

これは外だけど

 

会場内は、平日にもかかわらず、

 

すごい混んでました・・・!

 

 

さすがニャンコ先生( ̄* ̄)

 

 

 

原画はどれもすばらしくて、

 

 

物語を思い出して、なんか泣きそうになりました、、(TT)

 

 

 

撮影はほぼ禁止だったけど、ここだけはOKで

 

20161121004

 

 

あと、

 

限定グッズもいろいろあったけど

 

 

とりあえずはコレを .∗̥✩⁺˚

 

20161120010

 

 

公式パンフレット。

 

Amazonやオークションサイトでは

 

すでにプレ値になってるようだけど、、

 

 

 

私は、これは出したくないんだなー。。

 

 

 

本当に好きなものは、出せないものです。。

 

 

大事にしたくなってて、そういう場に、

 

出すのは忍びないっていうか。。

 

 

 

 

 

あと、

 

 

本当は、原画から起こした版画を買いたかったんだけど、

 

 

欲しいと思ったのは全部完売してて、、

 

 

90,000円とかするのに、2日目くらいで売れてしまったのだと、

 

担当の人が言ってました。。

 

 

 

うーん、次は何年後になるかわからないけど、

 

 

 

今度こそ、絶対欲しいと思っています。

 

 

 

夏目友人帳やニャンコ先生についての

 

もっと詳しい情報は、こちらの無料メルマガでお話してます。。

 

 

ではではー。。

 

 

(=・◇・)ノ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類

ブックオフせどり 稼げる 目利き 不都合な真実


 

300円→4,000円超も…?!

 

 

 

今回は、前回予告の通り

 

「ブックオフでの目利きせどり」について

 

お話します。

 

 

 

 

「目利き」とは、一言でいうと、

 

 

「最初から利益の出る商品を掴んでおいて

 

それを狙い撃って仕入れる」

 

 

というものです。

 

 

 

つまり、商品知識がすべて。

 

 

 

もちろん、一朝一夕に知識がつくわけではないので

 

既に知っている人から教わるか、

 

各種ツールやトレンドを自分なりに追いかけて

 

仕入れる商品を絞ることから始まります。

 

 

 

そう言うと、

 

ちょっと敷居が高そうに思えますが、

 

この「目利き」手法のメリットは、

 

「売れる商品がわかれば

 繰り返し仕入れで後々の手間が省ける」

 

ということです。

 

 

 

そして、そんな商品を提示するのも

 

当ブログの役割のひとつかなと思っています(u u*))

 

 

 

 

たとえばこちら☆

…って、今回は本ではありません。

 

 

これです↓

 

20161120016

 

ブックオフでは300円とか500円で売られていることもあるので

 

うまく仕入れられることもあります。

 

 

 

 

 

ベテランせどらーさんたちは、口をそろえて言います、

 

「PS2のソフトには、利益が出る商品がない」と。

 

 

 

たしかに中古の値段だと、

 

大抵の商品は1,000円以内Amazonで販売されていて


メディアは販売手数料が大きいので、ほとんど利益が残りません。

 

 

けれどその中で、未だにちょっと高めの商品というのが

 

たま~にあります。

 

 

 

 

上であげた商品は、

 

中古でも4,000円超で売れてます↓

 

20161116001-02

 

 

こういった商品をいくつか覚えておいて、

 

見つけたら仕入れて売る、を繰り返していくと、

 

それなりの利益を得ることが出来るようになってきます。

 

 

 

詳しくは、こちら

→ お得なシークレットメルマガ(無料)をどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

ただ、最近PS2のソフトも、

 

一律500円などのセールは少なくなっているようです。。

 

 

 

 

というか、(ここからがまた、不都合な真実のひとつなのですが)

 

ブックオフは、本やゲームソフトの出品が

 

ますます少なくなってきているのです。

 

 

 

ブックオフのリサイクルショップ化が止まりません。

 

 

 

なのでお店側としては

 

もともとそっち系のモノが少なくなっているので、

 

そんなにセールをしなくても

 

よくなってきている、、らしいです(u u。)

 

 

 

 

ではでは、本日はこのへんで。+゚

 

 

 

カテゴリー: 未分類

ブックオフせどり お金に嫌われない大成功の仕組み ビーム 禁止


 

 

Amazonベストセラー1位の本で稼げる☆?

 

【まだ稼げる編】

 

 

 

せどらーさんなら

 

誰もが一度は通る道、

 

 

 

「ブックオフせどり」

 

 

 

大きく分けて、

 

以下の2つの手法が存在します。

 

 

1.ビーム使用によるガテン系せどり

 

2.目利きによるクレバー系せどり

 

 

で、ビームせどりについては、

 

もうほとんどの店舗が

建前上は(←ココ重要

 

「禁止」をうたっています。

 

 

 

 

しかし、あなたはご存知でしょうか?

 

「ブックオフは、せどらーを実は歓迎している」

 

という事実。

 

 

 

簡単に言うと、

 

一般のお客さんは、あそこを

 

ほとんど立ち読み場としか考えておらず、

 

買うといってもせいぜい数冊。

 

 

 

 

ところがせどらーさんは、

 

いいものを見つければ

 

何十冊(多い人は100冊単位で)

 

買って(仕入れて)行きます。

 

 

 

 

つまり、

 

せどらーさんの出現によって、

 

ブックオフは一時、

 

非常に多くの利益を得ていたのです。

 

 

 

 

ところが、

 

中にはマナーの悪いせどらーもいて、

 

明らかに一般のお客さんの邪魔になるような行為を

 

続ける者もおり、

 

 

 

苦情が出て、

 

店舗側はやむなく

 

「ビーム禁止」「せどり禁止」を

 

推進していったわけです。

 

 

 

 

 

これが、約3~4年前。

 

 

 

 

そのことにより、

 

ブックオフは、

 

実は業績がひどく悪化したのでした。。

 

 

 

 

で、やむなく店舗側は、

 

商品の値上げをせざるを得ず、

 

 

 

それにより、

 

ますます一般のお客さんが離れてゆき、

 

 

 

ブックオフさんには不良在庫がかさばり、

 

売上はますます減ってしまいました。

 

 

 

 

その惨状から脱却するため、

 

約2年前、あの「ところてん」を

 

店舗側は復活させることとなったのです。

 

 

 

 

※「ところてん」とは

 

在庫がダブついたときなどに単価を下げ、

さらに「500円」などのセール価格を設定、そしてまた、というように

どんどん値札を重ね貼る、というもの。

 

 

例)
「2,500円」の価格表示の上に

 

「2,000円」の値札を貼り、

 

さらにその上に「500円」の値札が貼られ

 

セール品として売られる。。

 

 

 

 

今でも、時々見かけますよね。

 

 

たとえばウチの近所の大型店でも、ワゴンの中に

 

ガサガサこの方式のものが並んでました。

 

 

 

 

こういった商品の中で美味しいものが多いジャンルが

 

 

「自己啓発系」

 

 

 

 

タイトルに魅かれて買っても

 

一度読めばそれで十分というか、

 

・・・( ̄* ̄)・・・

 

となることが多いのか、

 

 

 

または、文庫になることが少ないからか、

 

高くて嵩張る単行本のうちに買って、

 

すぐに手放す人が多いらしいのです。。

 

 

 

 

たとえば、Amazonベストセラー1位のこちらなどは

 

これからよく出てきそうです。

 

 

20161111001

 

 

 

この著者さんには固定ファンが多く、

 

Amazonでは発売以来ずっと

 

中古でも1,000円くらいでどんどん売れてます。

 

 

 

 

タイトルもすばらしいし

 

覚えやすそうなので見つけやすいと思います。

 

 

なので、安く見つけたらすかさずチェックです。

 

 

 

 

他にも美味しいものはあると思うので、

 

ワゴンに限らず、「ところてん」を見つけたら、

 

ささっとリサーチしてみましょう。

 

 

 

なんなら、ビームを使ってみてもよいのです。

 

「ビーム禁止」をうたっていても、

 

見逃してくれる店舗が増えているのも現実。

 

 

理由は、

(せどらーさんがたくさん買ってくれれば

 売上が伸びるから)
 

 

 

注意されたら、

 

謝って、やめればいだけの話。。

 

 

 

 

 

・・・ただ、

 

ここからが不都合な事実なのですが、、、

 

 

「ワゴンで30冊取れた!利益も出た!」

 

 

とは言っても、

 

 

取れる利益は、

 

 

 

1冊=せいぜい300円ほど、、です。

 

 

 

 

 

つまり、必死に探して値札を睨んで

 

重たい本を30冊も抱えて帰って

 

検品して値札はがして、

 

 

なにしてかにして、

 

 

さんざん苦労して、、

 

 

 

 

 

1万円にも届かない、、

 

 

・・・9,000円。。

 

 

 

 

しかも、運が良くて、それくらい。。

 

 

 

 

 

 

これが、現実です。

 

 

すべてとは言わないけれど、ブックオフの本せどりにおける

 

不都合な真実のひとつです。

 

 

 

上であげたような本にいつでも出会えればいいですが

 

そんなにいつもいつも出会えるわけではありません。

 

 

 

 

だとしたら、どうするか。

 

 

「もっと利益率のいい商品を探す」

 

 

ってことです。

 

 

 

 

 

「もっと利益率のいい商品を、効率よく仕入れる」

 

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

 

・・・なんだか、非常に長くなってしまいました。

 

せどりの現状について語り出すと、

 

どうも止まらなくなってしまいます(*^.^*)ゞ

 

さらに詳しい情報は

 

こちらのメール(無料)でお話しています。

 

 

あ!

 

らしんばんで見つけたお宝についても、

 

 

次回・・・!

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類

◆トランプ・ショック 危険な予告 副業 息子 美少年


 

 

本当は、

今回から始めようと思っていた

ある企画があります。

 

けれど、

昨日~今日はほぼ世界中が、

この話題でもちきりでした。

 

 

そう。

 

「トランプ・ショック」

 

 

まさかの結果に、

驚かれた方も多かったと思います。

 

私はニューヨークに友人がいるのですが、

彼女も、あらゆる意味で、言葉を失っていました。

もちろん、ここで政治の話は控えます。

 

が、

世界が大きく変わりつつあるというのは

動かしがたい事実といえるのかもしれません。

今までの常識が通用しない。

 

 

既得権益が崩れていく。

 

 

せどりを含むネットビジネスの世界でも、

既得権益、つまり

今まで「勝ち組」とされてきた

人や、手法に

翳りがあらわれはじめている。

 

 

言っていけないとされてきた

不都合な真実が

少しずつ、漏れ始めている…。

 

 

 

私の元には、そんな事実が、

ある筋からいろいろと

届き始めています。

 

(オールジャンルでせどりを10年以上やってきたという

ベテランせどらーの方など、信頼できる筋から、です)

 

 

もし、あなたが今、

せどりで大満足な結果を出し続けているのなら

読む必要はないかもしれません。

 

 

そうではなくて、

もし、あなたが、

思うように稼げていない、うまく行かないと

悲しむ日が多いと感じているのなら

 

こちらのメールをお待ちになっていてください。

 

裏メール(無料)

 

 

 

今まで言ってはいけないとされてきた

ある有名店舗せどりにおける

 

「不都合な真実」を

あなたのために、

 

明かします・・・。

 

 

 

…o*○☆

 

 

ちなみに、

 

トランプ氏の息子さんの「バロンくん」が

「イケメン過ぎ」「可愛い」「天使・・・」と

話題になっています。。

 

20161110001

(右端がバロンくん)

 

 

不謹慎だ、などと言ってスルーしているようでは

ビジネスパーソンとしては失格です。

 

こんな情報にこそ、ビジネスチャンスは潜んでいるものなのです。。

 

20161110002

 

 

そのあたりの情報やビジネスへの繋げ方も、

 

裏メール(無料)で日々、明かしています。+゚

 

 

 

カテゴリー: 未分類

ページトップ